メジャーアップデート

バージョン1.5.xから2.0.xへのアップデート法です。

1.5_m_tools_otherlanguages_english.gif

古いバージョンのThunderbirdを起動し、メニューのツール(T)からUnicode英語(米国)を選択します。

1.5_a_restartthunderbirdtouse-e.gif

OKをクリックし、プログラムを再起動します。

1.5_m_tools_extensions-e.gif

メニューのToolsからExtensionsを選択します。

1.5_extensions.gif

Locale Switcher 1.5.xJapanese Language Pack 1.5.xの両方をUninstallします。

1.5_a_confirm_ls.gif

本当にアンインストールしますか?と念を押されるので、OKします。
close.gifをクリックし、「Extensions」の画面を閉じ、さらにThunderbirdも終了します。

exp_oldnew01.gif

USBメモリ内の「ThunderbirdPortable」フォルダの名前を「旧ThunderbirdPortable」などに変更します。

exp_oldnew02.gif

4. Mozilla Thunderbird, Portable Editionのダウンロードとインストールの手順を実行します。

新しいThunderbirdを一度起動し、すぐ終了させます(5. 日本語化の1~3枚目の画像参照)。

exp_oldnew03.gif

古いThunderbirdDataフォルダの中(?:\旧ThunderbirdPortable\Data)にあるprofileフォルダを、
新しいThunderbirdDataフォルダの中(?:\ThunderbirdPortable\Data)に移動します。

a_copy_profile.gif

上書き確認の警告が出るので、すべて上書き(A)します。

5. 日本語化5-1. 言語切替の機能拡張と日本語言語パックのダウンロード以下の手順を実行します。