日本語化

ネットカフェのPCがWindowsXPであれば、日本語の入力ができないマシンでも、日本語の表示はできます。
日本語化する必要がなければ、そのままアカウントの設定
いくつかのフォルダを自動生成させるために、以下の手順で一度プログラムを起動・終了します。

exp_thunderbird.gif

リムーバブル ディスク(?:)\ThunderbirdPortable内のプログラム本体「ThunderbirdPortable.exe」をダブルクリックします。

Account Wizardが自動的にスタートするので、

accountwizard01e.gif

Cancel

念を押されるので、

accountwizard01econfirm.gif

Exitclose.gifをクリックし、プログラムを終了します。

言語切替の機能拡張と日本語言語パックのダウンロード

https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/356より、「Locale Switcher」をダウンロードします。4. Mozilla Thunderbird, Portable Editionのダウンロードとインストールでダウンロード、インストールしたMozilla Thunderbirdのバージョンと適合していることを確認し、

installnow.gif

をクリック。

saveplugins01.gif

リムーバブル ディスク(?:)\ThunderbirdPortable\Data\pluginsを指定して、保存します。

次に、http://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/thunderbird/releases/2.0.0.4/win32/xpi/に表示される言語リストの中から、
注意:上記URLの「2.0.0.4」部は現在インストールされているMozilla Thunderbirdのバージョンと同じ数字に正確に打ち換えて下さい。

jaxpi.gif

日本語の言語パック「ja.xpi」をクリック、

saveplugins02.gif

上記同様、リムーバブル ディスク(?:)\ThunderbirdPortable\Data\pluginsに保存します。

言語切替の機能拡張と日本語言語パックのインストール

Thunderbirdを起動すると、Account Wizardが自動的にスタートするので、

accountwizard01e.gif

Cancel

念を押されるので、

accountwizard01econfirm.gif

Exit

m_tools_addons-e.gif

メニューのToolsからAdd-onsを選択

add-ons01e.gif

Install...をクリック

先ほどダウンロードした、

openplugins01.gif

リムーバブル ディスク(?:)\ThunderbirdPortable\Data\pluginsの「locale_switcher-2.1-fx+tb.xpi」を指定して、開く(ファイル名は都度変化します)。

softwareinstallation01.gif

3秒待って、Install Now

Extensionsに切り替えて、

add-ons02e.gif

Install...をクリック

同様に、先ほどダウンロードした、

openplugins02.gif

リムーバブル ディスク(?:)\ThunderbirdPortable\Data\pluginsの「ja.xpi」を指定して、開く

softwareinstallation02.gif

3秒待って、Install Now

add-ons03e.gif

Restart Thunderbirdをクリックしてプログラムを再起動します。

日本語に切換

再起動後、再びAccount Wizardが自動的にスタートするので、

accountwizard01e.gif

Cancel

念を押されるので、

accountwizard01econfirm.gif

Exit

m_tools_languages_japanese-e.gif

メニューのToolsLanguagesからJapaneseを選択

日本語で警告が表示されるので、

rebootalert_e.gif

OKして、ThunderBirdを再起動します。